YAYOI ANNO 安納 弥生

魅力(チャーム)は美(ビューティー)以上のもの 20年以上外側の美しさに携わってきた私の変わらぬ哲学です。

美容サロンの経営を決心したのは30歳を迎える時。数ある美容技術の中から「まつげエクステンション」を選びます。それは自分自身にも必要不可欠な技術であったし、日本人女性の多くにもそうであると確信したから。国内トップクラスの技術 “速い、持ちがいい、違和感がない、超自然” を提供するため東京の有名な技術者の元で勉強を続け修学。その後も意欲は増し、技術を安全・健康を損なわないものにブラッシュアップさせながら地まつげが減らないオリジナルの技法を作り上げていきます。

サロンをスタートした後もチャンスがあれば国内トップの技術者たちの前で作品や技術を披露し、地道に人脈を広げチャレンジを続けました。そうして技術が認められ、まつげエクステンションの教科書作成や、国内・アジア圏での技術試験の試験官を任されるようになり最新で最も安全性の高い技術に常に携わるポジションを手に入れます。栃木県宇都宮市の小さなサロンが全国から注目され始めます。

2013年、業界大手商材会社の経営者と出逢ったことがさらなる飛躍を生みました。業界の中で最も安全性を全面に打ち出すその経営者に「安全性が保たれたまま、地まつ毛への負担を減らした技術を追求したい。そしてそれは皆のスタンダードになる」と伝えました。まつげ専用洗浄スティック「アイミング®」の完成・販売をスタートするチャンスが訪れたのです。アイミング®の効果的な使用方法を伝えるセミナーは国内主要都市を回るまでになり、受講者は400名を超えました。新しい発想の技術と商材のうわさはあっという間に広まり、まつげエクステンションを地まつげを減らさずに付け続けられる技術を求めていた技術者たちに大歓迎を受けました。ユニークな考え方は海外へ。香港・シンガポール・フランスにも利用者が拡大し、今もなお増え続けています。

2015年、実務をチームに任せ、現場の第一線を退くこととなります、新たなる「全国の技術者の技術向上と意識向上」という目標のため、技術者向けのセミナーなどをメインに活動をシフトするためです。
結婚、出産、育児、介護など社会的キャリアを続けていくには、まだまだ女性に負担の大きい日本の社会ですが、それらの出来事によってせっかく軌道に乗り出した事業を諦めずに、ガンバリ過ぎなくても継続できるように、揺らがない経営スキームをシステム化し【お客様との関係構築、夫婦や家族との助け合いの仕方】などを全国のサロンオーナーと繋がりながら模索し、シェアし、まつげエクステンション業界、そして女性の地位向上に努めます。

2020年、「ジェンダーの平等を実現するためのセットアップ」をこれからの目標にします。会社設立当初からの理念である”世の女性の笑顔を一生支える”にたち返り、限りある人生の時間と金銭的なバランスをとり、毎日を笑顔で生きる女性を支えていきます。直営店舗/技術提携店舗の出店増加/業界のDX・CRM・RPM化など、人がやらなくて良いことを機械に行わせ人の自由な時間を創出する事に努めます。そしてこれからも、そんな私たちの想いに賛同してくれる志ある仲間を増やしていきます。

いま現在も、一人でも多くの女性の笑顔を作ることが私の仕事です。私の想いが集約されているのがまつげ専門サロンシークパナッシュ。技術はもとより、インテリア・香り・音にこだわってクラスアップする自分を感じてもらえる場所としてお客様を毎日お迎えしています。他では味わえない、通い続けられる技術と癖になる空間を体験しにいらしてください。

facebook

facebook

支えてくれるともだち

  • 金井 英理奈

    金井 英理奈

    株式会社インフィニート
    統括マネージャー

  • 小高 記美子

    小高 記美子

    中小企業診断士 オンナヂカラ・コンサルティング
    代表 経営コンサルタント

  • 大日方 幸子

    大日方 幸子

    Obii アートメイク 代表

  • 新田 裕子

    新田 裕子

    弁護士・ニューヨーク州弁護士

  • 廣瀬 涼子

    廣瀬 涼子

    株式会社ビューティープロダクツ 代表取締役

  • オーリア真理子

    オーリア真理子

    シークパナッシュ専属モデル